シャーリング

シャーリング


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



シャーリング
シャーリングとは、適度な間隔をあけて、ミシンで布を縫い、下糸をひっぱる技法です。

下糸にゴムを使うこともあり、シャーリングは、3つの技法があります。

ミシンの下糸を引いてギャザーをよせる、ミシン・シャーリングと

ピンキングしながら縫い縮めていくつまみシャーリングと、

そして布の折山にコードをはさんでぐし縫いをしてギャザーを寄せるコーディドシャーリングであります。

またパンツのウエスト部分にあしらってあるのは、シャーリング・ウエストです。

立体的な陰影がロマンチックな雰囲気を演出し、女性はフェミニンな魅力をアピールしたいときの強い味方といえるだでしょう。

またガーリーやロリータといったファッションにも欠かせない技法です。

シャーリングは、ひだをつけるという意味の「シャー」が語源になっています。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.