セーラーカラー

セーラー カラー


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



セーラーカラー
セーラーカラーとは、海軍の水兵の制服に用いられている衿に似せた、幅広い独特の形をした襟のことです。

セーラーカラーは、胸元から徐々に広がり、肩から背中にかけて垂れ下がった衿のことをいいます。

胸元ではV字型に開いている衿が肩から背中に続き、垂れた背中では四角形になっているのが大きな特徴といえます。

水兵(セーラー)が着用している制服の衿そのままのため、この名前がつきました。

日本では女子学生の制服として最も知られていて、ファッション業界においては、夏を代表する衿の形といえるでしょう。

衿にラインを入れたり、胸元でリボンを結んだりして着こなしにバリエーションをつけます。

海上での実際の使い道として、水兵は音や話し声が聞き取りづらいときに、

このセーラーカラーを両手で立てて利用していたそうです。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.