パッチワーク

パッチ ワーク


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



パッチワーク
パッチは「はぎ合わせ、継(つ)ぎ当て」の意味で、さまざまな色・形の違う布をはぎ合わせて模様をつくることをいいます。

決まった形の布を縫い合わせて作るピースドワークと、

一定の形に切り抜いたものを地布に縫い付けて行くアップリケワークに大別されます。

ヨーロッパで生まれ、アメリカで発展しました。ベッドカバーやクッションなどに用いられます。

表布にパッチワークをしてから、裏布との間に綿などをはさんでステッチしたものは、パッチワーク・キルティングといいます。

またパッチワークの柄をモチーフにして、

あたかもパッチワークをしたかのように見せたプリント柄を、パッチワーク・プリントといいます。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.