マオカラー

マオ カラー


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<ディテール

 〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



マオカラー
マオカラーとは、中国人が着ている人民服にヒントを得て作られたスタンド・カラーの一種です。

マオカラーはステンカラーと同様の、立ち衿が外側に折りかえった形のものを指し、

ファッション用語の分類では「チャイニーズ・カラー(マンダリン・カラー)」と同じ意味とされます。

上着に限らずブラウスなどにも用いられ、第一ボタンまで留めて着ると清楚な印象の胸元が演出できます。

マオとは、中国の元主席・毛沢東の名前(マオツォートン)から由来しています。

同じような衿を指した言葉に、「ネール・カラー」というものもあるが、

こちらの呼び名はインドの元首相・ネール(Panditjawaharlal Nehru)にちなんでおり、

インド政府の高官たちが着ている上着の衿を模したものを指します。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.