アンクルブーツ

アンクル ブーツ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



アンクルブーツ
トップラインがくるぶしまでの、あるいはそれよりやや上ぐらいの深さをもつブーツの総称です。

チャッカー・ブーツ(履き口はくるぶしが少し隠れるくらいの浅めで、2対の穴が付いたひも式の革製ブーツ)は

ハトメが2,3個ついたブラッチャー(外羽根)式のアンクルブーツを言います。

主にスムースの場合をチャッカーブーツ、起毛の場合をデザートブーツと呼び分けています。

他にチェルシー・ブーツ(ロンドンのチェルシー地区に住む芸術家が好んで履いていたもの)もアンクルブーツの一種で、

側面にゴムがあるのでゴアブーツとも言いいます。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.