ガーター

ガーター


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ガーター
ガーターとは靴下止めのことです。

直接、脚に付けて靴下が落ちないようにするタイプと、腰骨の周りに付けたベルトに吊るすタイプがあります。

その発祥は1190年と古いが、もともと男性用から出てきています。

現在のようにインナー用ではなく、ズボンの上から靴下止めを付け、ニーソックスのような長い靴下を釣り上げていました。

18世紀になると婦人用ガーターが登場し、現在のガーター、ガーターベルトの形は20世紀になってから作られました。

伸縮性のある輪になったベルトを腿に付けて靴下がズレ落ちないようにしたものと、ベルトタイプのものがあります。

ベルトタイプは、より落ちにくく、腰骨の周りにつけるため、着用してても楽です。

さらに下着としてのセクシーさが魅力で、近頃は、機能性よりも豪華な下着として人気が高まっています。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.