懐中時計

懐中 時計


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



懐中時計

上着やベストなどのポケット、または着物の懐(ふところ)などに入れて持ち歩く小型の時計のことです。

大きさはゴリアテ(巨人)と呼ばれる直径6cm以上の大きなものから、

婦人用の1.5cm程度の小型のものまでありますが、主流は直径3.5cm〜5.0cm程度の大きさです。

昔の人は懐中時計用に専用ポケットを作っていましたので、大きな時計でも入りましたが、

現代の服装では比較的小型の方が使い易いようです。

英語でフォブ・ウォッチ、または単にフォブともいい、落下を防ぐ長い鎖がついているのが特徴とされまする。

これに対して、手首に巻く腕時計はリストウォッチとよばれます。


スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.