コンビシューズ

コンビ シューズ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



コンビシューズ
コンビシューズとは、コンビネーションシューズの略称です。

二つの色、あるいは二つの素材を組み合わせて作った靴の総称であります。

コンビシューズは二色使い、異素材使いでツートンスタイルのフットウエアのことです。

たとえばサドルシューズのようにサドルが茶で、ほかは白など、

スペクテーターシューズはつま先の飾り革とサドル部が茶でほかは白など、女性用だとつま先が茶や黒でほかが白など、

というぐあいに色や素材でアクセントをつけて表情に変化を出したのが、コンビシューズの特長です。

とくに女性用のパンプスのコンビの場合は、つま先の別色別革をストレートチップといい、

一文字に見えるつま先飾りのデザインで足が長くみえるというメリットがあります。

最近は、白や茶以外の組み合わせで楽しむコンビのバリエーションが広がり、選択肢が増えた分、普及しています。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.