サンダル

サンダル


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



サンダル

足を乗せる板状の台と、それを足に結びつけるストラップやバンドからできた開放的な履き物です。

ヒールの高低には関係なく、足を覆い包まず甲の部分がほとんど露わになった履き物(したがって通気性がいい)を広くいいます。

履き物の中で最も歴史の古いものの一つです。

原形は、古代エジプト時代から、ギリシア・ローマ時代にかけ履かれていました、

動物の皮や木の板などを紐で足の下にくくりつけた靴です。

語源は、「板」を意味するギリシア語かラテン語といわれ、1970〜80年代に、女性の夏の履物として定着しました。

現在では、海浜で履く木やゴムで作られたヒールの低いビーチ・サンダルから、

街で履くタウン用の婦人サンダル、パーティ用のハイヒールのイブニング・サンダルなど多様で、

ミュールと同様、年間を通して履くものになりました。

1997年頃からは、男性用サンダルも増加し、街でサンダルを履くスタイルは、男性にもかなり浸透してます。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.