ハンチング

ハンチング


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ハンチング
ハンチングとは、イギリスの上流階級の男性が狩猟用にかぶったのが始まりです。

狩猟、つまりハンティング時にかぶる帽子のことです。

布や革で作られ、6枚はぎ、8枚はぎ、一枚仕立の一枚天井もあります。

狩猟用を起源にしている帽子だが、だんだん散歩やゴルフなど使用範囲が広がって、普及しました。

日本に取り入れられたのは、明治になってからのことで「鳥打帽(とりうちぼう)」と呼ばれ、長年親しまれています。

キャスケットはほぼ同義で、このハンチング帽を原型にしてフランスで作られた婦人帽が「キャスケット」で、

同義のものがフランス語で呼ばれると、本来の意味では婦人帽をさすのだが、今では、とくに呼び分けていません。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.