マフラー

マフラー


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク
アパレル用語辞典TOP<服飾品

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



マフラー

マフルは「包み覆うもの」の意味で、マフラーは、防寒用に用いる長方形の衿巻き(襟巻き:えりまき)です。

スカーフやストールのように首に巻くが、これらは防寒用ではなく、マフラーよりも地が薄いです。

逆にマフラーは厚地で、ウール、駱駝(らくだ)、カシミア、シルク、

編物などで作られ、装飾と身体の保護を兼ねています。

柄には、格子、縞柄、無地、紋織りが一般的で男女ともに用います。

もとは、砂よけ・防風・防寒のために顔、頭<首を包んだ布片が、当方からヨーロッパに伝わりました。

マフラー・カマーバンドとは、マフラーをカマーバンド(腰帯)として使ったものです。

日本で用いる三尺のように、腰にグルグルと巻き付け、結び目を斜め前にして垂らします。

1978年春夏コレクションで、イヴ・サンローランがフリンジの付いたマフラーを使い、カマーバンドとしたのが典型です。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.