ダンガリーシャツ

ダンガリー シャツ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ダンガリーシャツ
ダンガリーという丈夫なコットン地でつくられた基本的なワーク・シャツ(機能的なディテールでざいんと

実用性を第一に考えた作業用のシャツ)のひとつです。

ウエスタン・シャツ(アメリカ西部のカーボーイたちによって、着られて発展してきたカジュアルシャツ)から

装飾性を取り除いた感じのスタイルが特徴で、多くはインディゴ・ブルー(インディゴとはもともと「インド風」という意味で、

植物染料であるインド藍で染めた色に見られる、紫みの濃い青。藍色)の色使いです。

もともとアメリカ海軍の艦上用作業服として使われていたもので、ダンガリー地でつくった衣服を総称してダンガリーズといいます。

6〜8オンスの薄手デニムを使ったタイプも含むことがあります。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.