トレンチコート

トレンチ コート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



トレンチコート
トレンチコートとは、もともと「塹壕戦用外套」の意味です。

第一次世界大戦で陣中生活を送る陸軍将兵のために英国で開発されました。

トレンチコートは、もともと欧州大陸戦線でこう着状態の持久戦になり、

露天の塹壕生活を余儀なくされた兵士たちのためのアイディア服でした。

防水した緻密な織りの生地が使われ、背肩をケープバック(背布)で二重にし、

肩にエポレット(肩章)、首元にストームストラップ(雨蓋)、アルスターカラー(折り立て襟)、前身頃は両前合わせ(ダブル)、

ラグランスリーブで大きなポケット、袖先を紐で絞ることができ、

ウエストには手投げ弾や水筒をぶら下げるD型のリングがあると、極めて機能性に富んでいます。

様々な要素を取り入れて性能を上げた実用品であり、日本では背広やスーツ上、

またはトラディショナルファッションの冬の定番でもあります。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.