パンティストッキング

パンティス トッキング


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



パンティストッキング

左右2本のストッキングとパンティとを一続きに編んだタイツ状のストッキングです。

略してパンスト(日本語)、同義語にパンティ・ホーズ(パンティ・ホース)があり、フランス語ではコランといいます。

ガーターを必要としない(靴下を吊る必要がない)ので、太股がすっきりし、

ウェルと(靴下の上部の折り返し部分)が見える心配もないです。

古くから舞台衣装、体操着として利用されてきたが、

1960年代後半にミニスカートが流行した時に、一般の服装として普及しました。

以後、ガーターの要らない便利さ、軽さ、スマートさ、温かさなどが喜ばれ定着してきました。

パンティ・ストッキングは編み機の針数が400本前後のものを使い、各種ナイロン加工糸を用います。

プレーンな編み地のもののほか、メッシュなど各種の変化編みのものもあり、

色も一般的な茶系統のほか、色物、柄物、レース状のものも多いです。

また、パンティ部にガードル機能を持たせたり、サポート力(保整力)を強化したものもあります。

スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.