ファーコート

ファー コート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ファーコート

哺乳類(ほにゅうるい)動物の毛が付いたままの皮で、一般的に毛皮のことです。

毛皮の毛には太くて長い上毛(うわげ、刺し毛ともいう)と、その下の柔らかく短い下毛(したげ。

わたげともいう)とがある。動物によって、両種の毛をもつものと、一方が退化して他方が進化したものがあります。

上毛は、特有の色があり、動物の種別を示し、下毛や動物の身体の保護機能をもち、下毛は、主に、保温の働きをもっています。

ファー・コートは、毛皮でつくられたコートの総称です。

素材、色、デザインなどによって、フォーマルからカジュアルまで使い分けられています。

ミンクやセーブル(黒貂・くろてん)、フォックス(狐・きつね)など、その種類もデザインも多様です。

男性用には、ラクーン(アライグマ)や狼(ウルフ)が使われることが多いです。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.