フライトジャケット

フライト ジャケット


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



フライトジャケット
飛行機を乗るためのジャケットという意味で、フライング・ジャケットとか

エイビエーター・ジャケット(エイビエーターは飛行士のことで、飛行士が用いるジャケットのこと)とも呼ばれます。


第2次世界大戦時に生まれたG-1ジャケットやA-2ジャケットタイプの飛行士用ジャケットを筆頭に、

B-3ジャケットのボマー・ジャケット(アメリカ軍の爆撃機乗員が着用する革製のジャンパー)、

あるいはジェット機用のMA-1ジャケット(ジェットパイロット用のジャンパー)、

L-2Bジャケット、N-2Bジャケット、CWUジャケットといった新しいタイプのものまでその種類は多いです。

いずれも機能性が受け入れられて、街でのファッションとしても一般化しました。

なお、A-2などの「A」は夏用、B-2などの「B」は冬用と意味になってます。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.