ベスト

ベスト


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ベスト
「胴着、チョッキ」の意で、シャツなどの上に着用する袖のない胴着のことです。

18世紀には、すでに登場していたアイテムです。

ベストは、スーツの中着としてジャケットの下に着る他、単独で用いることも多く、

デザイン、素材、色の全てにおいてバラエティーに富んでいます。

日本ではチョッキと呼び、これは直着(ちょくぎ)が由来という節があります。

フランスでは、ベスト(Veste)というと、ジャケットを指すことが多く、一般的にチョッキはジレのことです。

またイギリスでは、ウエストコートで、これを初めて着たのは、英国のチャールズ2世と言われています。

1666年10月7日に、コートとベスト、半ズボンという現代の男性のスーツの原型となるスタイルで、

「余は、本日より衣服を改める」と衣服改革宣言をしたのです。

ただし記録によれば、このときのベストは、膝まで届くほど丈が長かったようです。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.