ボディコンスーツ

ボディコン スーツ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ボディコンスーツ

ボディは肉体・体型、コンシャスは意識的なを意味するので、略してボディコンといいます。

ボディ・コンシャスでは「身体を意識した、肉体意識、体型を意識した」という意味のスーツです。

ファッション用語としては、もともとは洋服造形の構築的なものとして当然の意識を指しています。

デザインをはじめとして身体のラインは制作者にとって常に意識されるためであります。

造形としてのボディ・コンシャスは、ストレッチ素材が使われる前から布の伸縮性を追求していた

マドレーヌ・ヴィオネの手法「ヴァイアス・カット」がもっとも影響力を持ってきました。

また、ボディ・コンシャスは、60年代の流行以後は、服を作る際に、

身体を意識して体のラインに沿ってピッタリと密着するように作るスタンスという意味があります。

現在広く知られているボディ・コンシャスの意味、つまり、女性の身体のシルエットやラインを

そのまま表現したファッションも当時使われ始めた(この場合はセクシー・ルックとも呼ばれる)。

ファッションとしてのボディ・コンシャスは80年代に再流行しました。


スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.