ポロシャツ

ポロ シャツ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ポロシャツ
ポロシャツとは、元来、ポロ競技で着用されていたシャツのことです。

今では、色もデザインも幅広い日常アイテムのひとつです。

ポロシャツは衿付き半袖シャツで、通常は衿開き約3ヶ所のボタンがあるシャツのことです。

スポーツのポロ競技ユニフォームとして定着し、当初は白や黄色のものが多かったです。

1930年代、テニスプレイヤーが試合の際に、

ポロ競技用のポロシャツをテニス競技の際に着用したことから一気にファッションとして取り入れられて普及しました。

フランスのポロシャツはやや細身のシルエットが特長だったり、

イギリスではポロシャツにブレザーを合わせてセミフォーマル的に着こなしたり、使い方はさまざまです。

衿無しのラウンドネックライン(丸衿)タイプのポロシャツも競技用が起源です。

木綿、麻、化繊などを素材に、丈夫で吸汗性があるので幅広い支持があります。

スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.