マーメイドスカート

マーメイド スカート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



マーメイドスカート

単にマーメイド・スカートともいい、フランス語では「リーニュ・シレーヌ」で、人魚のようなシルエットを特徴にしたスカートです。

やや風変わりで幻想的な雰囲気をもつが、女性の体型がそのまま写されています。

脹脛(ふくらはぎ)から踝(くるぶし)まで、長めの丈で、

ウェストからヒップ・ラインにかけてピッタリとフィットし、裾が人魚の尾ひれのように開いています。

裾の形は、フレア、プリーツ、ギャザー、フランスなどを入れて形づくられてます。

トランペット・スカートを長くした感じのスカートで、イブニング・ドレスや舞台衣裳などに見られるが、

最近では街着としても使われます。

同じシルエットでは、サーペンティーン・スカートもあり、また、1910年代にはホッブル・スカートが流行しました。

いずれも、裾の広がりが、マーメイド・スカートと同じで、フレア、ギャザー、プリーツ、タックなどを使って出してます。

なお、シレーヌ(マーメイド)は、ギリシア神話に登場する上半身が女性、

下半身が魚という空想の動物で、甘い歌声で舟にいる人を誘惑し、死に至らせたとされるサイレンのフランス語読みです。

スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.