ミニスカート

ミニ スカート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



ミニスカート

1965年、英国のアパレル会社が「マリー・クワント」ブランドでファッションショーを行い、

ミニスカートを売り出したのが始まりでした。

イギリス出身のモデル、ツイッギー(1949年 - )がミニスカートをはき、ブームを呼び起こしました。

1967年10月に来日し、日本にもツイッギー旋風が起こり、ミニスカートがブームになりまた。

その後、さらに短いスカートが流行することもあり、

スカートの短さと経済の好況不況が関連付けて論じられることもある。

当初は膝上5cm程度の比較的おとなしいものでしたが、やがて膝上25cm以上と極端なミニ丈のものもあらわれ、

女性ファッションに大きな革命をおこしました。

1960年代後半、ミニスカートが日本全土を席巻するが、

美空ひばりが「真っ赤な太陽」でマイクロミニスカート姿で唄ったことも後押しをしたといえます。

スポンサードリンク




Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.