オーバーオール

オーバー オール


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



オ ー バ ー オ ー ル
上下がつながっている「つなぎ服」の意味です。

上着の部分に胸当てなつき、それを肩から吊るストラップに

尾錠(=びじょうは英語でバックルのことでベルト上の止め具)がついた、

前掛け方のパンツをいい、胸、脇、腰などに工具入れようの機能的なポケットが多く付いているのが特徴です。

もともと、汚れ防止のために作業服として、普通のパンツの上にはいていたため、

オーバーオールという名が付いたのです。

デニム地が丈夫なため多く、オーバーオール・ジーンズとか、サロペット・ジーンズ、

またはカーペンダー・ジーンズなどと呼ばれていました。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.