スエットシャツ

スエット シャツ


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<アイテム

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



スエットシャツ
一般的にトレーナー、トレーニング・シャツのことで、裏起毛パイル仕上げの

ニット地などでつくられたセーターのようなプルオーバー(前後の開きのない頭からかぶって着る服)型の服です。


丸首、長袖で、衿や袖口、裾がリブ編(フライス編ともいう)になっているのが多いです。

スウェットとは、運動時の吸湿にすぐれた綿ジャージーの素材のことです。

スウェット sweat は、直訳すると「汗」という意味です。

本来はスポーツ選手のトレーニング・ウエアとして用いられていたが、

1960年代初期頃からTシャツと同じような感覚で街着や部屋着として着られるようになりました。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.