アセテート

アセテート


[ サイト紹介文 ]

アパレル用語辞典ではファッションに関連する用語が数多くあり、詳しく解説しています。

アパレル関係の方々に商品企画や開発に活用していただけます。

また、ファッションにあまり興味の無い方に用語を知っていただきますと洋服などにより関心が深まり、ライフスタイルに変化が感じてきます!


洋服に関心のある方には用語を知れば知るほどよりおしゃれなファッションを楽しめます!
スポンサードリンク

アパレル用語辞典TOP<素材

  〜TOP〜

  ■シルエット

  ■スタイル

  ■アイテム

  ■ディテール

  ■服飾品

  ■素材

  ■布地

  ■ファッション関連用語



アセテート
アセテートは酢酸繊維素(さくさんせんいそ)とセルロース繊維素からなる、半合成繊維です。

木材パルプ、またはリンター・パルプを主原料にして、それに酢酸を科学的に作られます。

この場合に、セルロースに結合した酢酸の割合を酢化度といって、

酢化度が45%以上のものをアセテートといい、

59.5%以上をトリアセテートと規定されています。

アセテートの特徴は絹のような優雅な光沢と感触を持っていることですが、

強度には弱いという欠点があります。

三菱レーヨン(株)のリンダや帝人(株)のテイジンアセテートなどがあります。


スポンサードリンク



Copyright (C) 2006 アパレル用語辞典 . All Rights Reserved.